美容外科 東京 脂肪吸引 二の腕
 

犬のトイレのしつけは簡単です犬のトイレのしつけは簡単です はこれから犬を飼う、既に犬を飼っている人にトイレ等のしつけの方法や、お得な情報をお伝えするブログです。トイレ、留守番、噛み癖 etc色々聞いてください。 

このページの記事目次 (カテゴリー: [2] 子犬の上手な育て方

total 2 pages  次のページ →  


スポンサーサイト | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

子犬を元気に育てる鉄則1~3 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/08 (月)  カテゴリー: [2] 子犬の上手な育て方
鉄則1 よく寝かせる
 「うちの子犬は寝てばっかりいる。調子が悪いんじゃないか。」
 と心配される方がいますが、健康な子犬は通常一日18時間~20時間くらい寝ています。

 犬と人の年齢比較の通り、生まれて2~3ヶ月の子犬は人間でいうと赤ちゃん~乳幼児にあたります。
 特に、環境が変わり、さまざまな不安を抱える子犬のストレスをやわらげてあげるには
 よく寝かせることが大切です。

 子犬の健康に必要な睡眠時間を奪わないよう、家族で気をつけてあげましょう。

鉄則2 遊ばせ過ぎない
 子犬に起こるアクシデントのほとんどは、環境に慣れていないうちに遊ばせすぎたり、
 かまいすぎて、子犬が疲れてしまうことから起こります。

 特に好奇心の強い子犬は、人間の注意を引きたがり、体力の限界以上に遊んでしまいがちです。
 気をつけてあげないと、疲労から体力が低下し、元気なときなら跳ね返せる病気も、
 跳ね返せなくなってしまうことがあります。

 家に子犬を連れてきてもすぎに遊ばせることはできるだけ避け、サークル(ケージ)の中で
 少しずつ環境になれさせましょう。
 数日して子犬が落ち着いたら、最初は犬用のおもちゃなどを与え一人で勝手に遊ばせて下さい。

 その後様子を見ながら、家族と遊ぶ時間を増やしていきましょう。
 特に小さなお子さんのいる家庭では、遊ばせすぎないように注意しましょう。

鉄則3 外出とシャンプーはワクチン完了まで避ける
 病気から身を守るため、子犬は母犬から免疫を引き継ぎます。(おっぱいで)
 しかし、生後2~3ヶ月を過ぎる頃からその免疫効果も徐々に低下していくため、
 その代わりとして少なくとも2回のワクチン接種を行い、病気に対する抵抗力をつけることが必要です。

 ワクチン接種が完了する前に、むやみに外出するのは、さまざまな病原菌に近づけるようなものです。
 また、子犬のときは風邪をひきやすく、体力を消耗しやすいため、シャンプーは避けましょう。

 ただし、足や口の周りが汚れたり、ニオイが気になる場合は、子犬専用のドライシャンプーや
 ムースシャンプー等で汚れた部分をお手入れしてあげましょう。
スポンサーサイト


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 子犬 飼い方 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-16.html

2010/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

子犬を家に連れてきたら | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/08 (月)  カテゴリー: [2] 子犬の上手な育て方
新しい環境に慣れさせよう
 子犬を手に入れたら家に連れてきましょう。
 しかし、子犬にとってはなじんだ環境から突然引き離されたため、
 とても不安になっています。そのため心理的な不安をやわらげる必要があります。

 子犬の引き取りは、できるだけ家に明るいうちに到着できる時間帯にしましょう。
 また、移動手段は、車が一番負担が少なくてよいでしょう。

 車がない場合には電車やバスですが、ペットは別料金がかかるので気をつけてください。
 また、まだ免疫がしっかりとしていないため、子犬を手に入れたところで
 何か入れ物のようなものをもらうとよいでしょう。

 到着後はゆっくりと休ませましょう。
 子犬にとっては家までの移動もかなりの負担になっています。
 ちなみに筆者が車で連れてきたときは少し吐いていました(つД`)
 ちょっと可哀相でしたね・・・

 一緒に遊んだり、抱っこしたいところですが、我慢しましょう。
 犬用のミルクなどを飲ませ、おしっこをしたそうであればトイレに連れて行きましょう。
 その後はハウスでゆっくりと休ませましょう。

 目を覚ました後に遊びたがっていたら相手してあげるのもよいでしょう。
 しかし、子犬が疲れすぎないように気をつけてください。

飼い始めの環境について
以前の環境とできるだけ同じに
 前の飼い主の所で使っていたタオルやおもちゃなどを、可能であれば
 譲り受けてくるとよいでしょう。
 それらをサークル(ケージ)の中に入れてあげると、慣れたものがあるため
 子犬の不安な気持ちがやわらぎます。

子犬と一緒に寝ない
 寂しさや不安から夜鳴きする子犬も少なくありません。
 しかし、飼い主のベッドに入れてあげることは厳禁です。
 人間と対等と勘違いする元となってしまいます。

 置き時計やラジオなど、音の出るものをそばに置くと安心します。

食事は慣れたものを
 環境の変化で、子犬にはとても大きいストレスがかかっています。
 今まで食べたことのないものは、体が受け付けないことがあります。
 その後下痢をおこし、大事に至る可能性もあります。

 食事はそれまで食べていたものと同じものを与えましょう。
 与える回数や量なども、環境に慣れるまではできるだけ変えない方がよいため、
 前の飼い主からよく聞いておきましょう。

 ※最近のペットショップでは、最初は何から何まで教えていただけるので
  知ったかぶりをせず、ちゃんと聞きましょう。
  また、わからないことは早めに聞いておきましょう。



犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 子犬 飼い方 健康 ペットショップ 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-15.html

2010/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

子犬を迎える準備をしよう | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/07 (日)  カテゴリー: [2] 子犬の上手な育て方
ハウスとトイレ
 連れてきた子犬を新しい環境にスムーズに慣れさせるためには
 住空間を用意する必要があります。
 基本としてハウスとトイレです。

ハウス
 犬にとって寝たり休んだりする場所であると同時に、
 何か心理的に動揺することがあったときに逃げ込める避難所(シェルター)となります。

 ハウスはいろいろなものがあります。好みで決めましょう。
  筆者の経験では最初は屋根がないふかふかのベッドを進められました。
  子犬の様子がよく見えるからだそうですよ。

  他にはキャリーバッグのようなものや屋根つきのふかふかのベッドなどが売ってます。
  かご状のものにクッションやタオルを敷いて作ったベッドでもよいでしょう。

 ハウスの周囲はサークル(ケージ)で囲いましょう。
 サークル(ケージ)の扉は出入りが自由に出来るように開けておきましょう。
 置く場所は、孤独を感じさせないように家族がよく集まるような居間やリビングなどが
 よいです。

トイレ
 トイレは、他の床と区別がつきやすいトレー状のものなど、
 枠がある形の方が、トイレをしつける上で覚えやすいようです。
 トイレシーツを固定するトイレトレーが売っていますので使用しましょう。
 
 トイレシーツはこまめに取り替えましょう。
 犬はきれい好きで、足の裏を濡れるのを嫌がります。
 そのため、汚れたシーツの上は乗りたがらず、トイレを失敗する原因となります。

 トイレをサークル(ケージ)の中に置く場合はハウスとトイレをある程度離せるように
 サークル(ケージ)を大きめのものにしましょう。
 犬は、”寝る場所・食べる場所の近くではトイレをしたがらない”という習性がありますので。
 人間と一緒ですね^^

室内はよく片付けておきましょう。
子犬の届く範囲に、口にしてみたくなるものが落ちていないか確認しておきます。
人間の赤ちゃんがいる家庭で注意することと同様です。

⇒ 子犬を飼うために必要なペットグッズ はこちら


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 飼い方 ハウス トイレ 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-14.html

2010/02/07 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

子犬にも個性があります | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/06 (土)  カテゴリー: [2] 子犬の上手な育て方
犬との生活に何を求めますか
 犬を家族の一員として迎えることが決まったら、
 犬とどんな生活を送りたいのかを家族でよく話し合うことをオススメします。
 一人暮らしの場合でもよく考えてください。
 「我が家にぴったりの子」を探しましょう。



犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 健康 子犬 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-13.html

2010/02/06 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

約2年で立派な大人に | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/03 (水)  カテゴリー: [2] 子犬の上手な育て方
 犬は大人になるまで約2年かかります。
 2年の成長過程における飼い方のポイントを順に確認していきましょう。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 健康 飼い方 ペットショップ ブリーダー  

FC2スレッドテーマ : パピヨン (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-11.html

2010/02/03 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。