美容外科 東京 脂肪吸引 二の腕
 

犬のトイレのしつけは簡単です犬のトイレのしつけは簡単です はこれから犬を飼う、既に犬を飼っている人にトイレ等のしつけの方法や、お得な情報をお伝えするブログです。トイレ、留守番、噛み癖 etc色々聞いてください。 

このページの記事目次 (カテゴリー: [4] 日々のしつけとトレーニング

total 4 pages  次のページ →  


スポンサーサイト | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

愛犬のリーダーになるための心得 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/03/27 (土)  カテゴリー: [4] 日々のしつけとトレーニング
犬のしつけは犬との信頼関係がとても重要です。

犬から信頼される飼い主になるには、家族の中での良いリーダーになることです。
愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら
あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法

スポンサーサイト


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ :  しつけ リーダー 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-128.html

2010/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

車に乗せるときに気をつけたいこと | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/03/19 (金)  カテゴリー: [4] 日々のしつけとトレーニング
車に乗せるときに気をつけたいこと
 小型犬はとてもデリケートな動物です。そのため無茶な運転や過信は禁物です。
 楽しさよりも安全を優先したドライブを心がけましょう。

 犬を車に乗せるときには以下のような気をつけたいことがあります。

愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら



犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ :   しつけ 

FC2スレッドテーマ : 子犬の社会化としつけ (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-124.html

2010/03/19 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

留守番をさせるときの心得と工夫 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/24 (水)  カテゴリー: [4] 日々のしつけとトレーニング
留守番をさせるときの心得
 犬に留守番をさせるときには以下の心得を守りましょう。
 愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら



 ・留守番は特別なものだと感じさせない
  外出時は犬の不安感を煽るような言葉はかけない。
  帰宅時もそっけなく対応し、犬が吠えたり騒いだりしても無視すること。


 ・部屋を荒らされても無視
  荒らされた部屋や、おしっこの失敗(粗相)を見て、飼い主が騒いだり叱るのは厳禁。
  相手にせずに片付けましょう。
  また、片付けているところは犬に見せないようにしましょう。


 ・荒らされても困らないようにする
  部屋を荒らされたくない場合には、ハウスに入れておきます。
  もしくは部屋を片付け、噛まれたくないものにはビタースプレーを散布しましょう。



留守番を快適にする工夫

 ・犬用のガムやおもちゃを与える
  ガムやおもちゃに夢中の間に出かけてしまうのは効果的です。
  犬も暇つぶしになるので一石二鳥です。

 ・室内の温度を快適に
  暑い夏や、寒い冬は、エアコンで室内温度を快適に保てるよう調整しましょう。
  また、エアコンの代わりとなる、ヒーター等がペットショップで取り扱ってますので
  購入を検討するのもよいでしょう。



 ⇒ 留守番のしつけ はこちら
 


 ⇒ 記事一覧:[4]日々のしつけとトレーニング に戻る



犬をしつけるのが不安な方↓をチェック(・∀・)
プロが教える極秘愛犬しつけ術はこちら



犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



FC2スレッドテーマ : 子犬の社会化としつけ (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-58.html

2010/02/24 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

留守番のしつけ | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/24 (水)  カテゴリー: [4] 日々のしつけとトレーニング
犬が苦手な留守番を克服させよう
 信頼関係を深めることで犬が苦手な留守番を克服させましょう。
 愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら


犬は一人ぼっちが嫌い
 犬は群れで生活してきた生き物であるため、単独行動は苦手です。
 そのため、一人ぼっちになってしまう留守番は好きではありません(´・ω・`)


 大抵は仕方なく寝てしまいますが、中にはおしっこを失敗(粗相)をしてしまったり
 物を壊したり、うるさく吠え続けて近所迷惑となってしまうことがあります。


 これらの行動は、別離不安といって、極度の不安によるストレスからの
 パニックを起こすからだと言われています。
 別離不安の症状は、飼い主への依存心が強い犬によく現れてしまいます。


 もしも留守番をさせているときに、愛犬がこのような行為をしてしまっていたら
 普段の犬への態度が、かまいすぎたり、過保護にしていないか見直してみるとよいでしょう。




留守番上手にさせるためには 
 犬は、飼い主が外出しても必ず帰ってくると理解できれば上手に留守番ができます。
 そのためには、犬と飼い主とのお互いの信頼関係を深めることが重要です。


 ・いきなりの長時間の留守番はさせずに、短時間の外出を繰り返して
  慣らしていくとよいでしょう。
  数分から慣らしていき、5分、10分・・・と外出時間を伸ばしていきます。


 ・外出時は「いってきます」などの声かけはやめましょう。
  犬にとっては不安を煽るための合図となってしまいます。


 ・帰宅時は犬に対してそっけない態度をとり、留守番は特別なことではないということを
  意識させましょう。
  留守番のしつけの場合にはほめることは逆効果となってしまいます。


 ・部屋が荒らされていても、叱らずに自然と振舞いましょう。
  叱ってしまうのは、”飼い主に注目された”と犬は考えてしまい逆効果です。
  また同じことしてしまうでしょう。


 ・外出前にはできればサークル(ケージ)の中に入れておくとよいでしょう。
  犬は自由に行動が出来てしまうと逆に不安になってしまいます。
  また、おもちゃを与えておくとよいでしょう。
  飼い主が犬と一緒に遊び、車内の雰囲気に慣れさせましょう。



 ⇒ 留守番をさせるときの心得と工夫 はこちら




 ⇒ 記事一覧:[4]日々のしつけとトレーニング に戻る



犬をしつけるのが不安な方↓をチェック(・∀・)
プロが教える極秘愛犬しつけ術はこちら

 


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 飼い方 しつけ 

FC2スレッドテーマ : 子犬の社会化としつけ (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-57.html

2010/02/24 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

車に乗せるときのしつけ方実践編 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/24 (水)  カテゴリー: [4] 日々のしつけとトレーニング
車に乗せるときのしつけ方
 車嫌いにならないように子犬のうちから少しずつ慣れさせましょう。 
 愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら

少しずつ車に乗せて慣らしていきましょう 
 犬にとっては、車の走行中の振動や揺れはかなりの負担です。
 慣れないうちは車酔いを起こすことも多いです。


 1. いきなり車に乗せて移動するのではなく、数日間は停止した車の後部座席で
   飼い主が犬と一緒に遊び、車内の雰囲気に慣れさせましょう。


 2. 車内の雰囲気に来たら次はエンジンをかけ、車の振動に慣れさせましょう。
   問題がなければ走行してみます。


 3. だんだん走行を行う時間を延ばしていき、慣れさせていきましょう。
   初日は5分程度、日を追うごとに、10分、20分・・・と距離を伸ばしていきましょう。


 4. 二週間ほどで慣れてきますが、その後も定期的に車に乗せましょう。
   またその際に、公園など犬が喜ぶ場所に連れて行くと、車に乗ることが
   いい印象を持つこととなり、車に乗ること=楽しいという意識を持たせます。



長距離ドライブでの車酔いについて
 長距離のドライブとなると、犬はかなり酔いやすい状態となってしまいますので
 酔い防止のために対策を行うとよいでしょう。


 出かける前の食事は2時間以上前に済ませるか、
 水以外は与えないで胃の中をカラにしておくと酔いにくくなります。


 また、酔い止め薬は動物病院での処方や、ペットショップ等で買うことができますので
 入手し、飲ませるとよいでしょう。


 走行中は、車内の換気をまめに行い、急ブレーキ、急発進、急ハンドルには気をつけましょう。
 また、1,2時間おきに休憩を取りましょう。散歩させてあげるとよいです。


 頻繁にあくびをしたり、よだれが出ているようであれば車酔いです。
 すぐに休憩してあげましょう。


 ⇒ 車や公共の交通機関に乗せるときのしつけ はこちら

 ⇒ 車に乗せるときに気をつけたいこと はこちら



 ⇒ 記事一覧:[4]日々のしつけとトレーニング に戻る



犬をしつけるのが不安な方↓をチェック(・∀・)
プロが教える極秘愛犬しつけ術はこちら



犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 飼い方 しつけ  

FC2スレッドテーマ : 子犬の社会化としつけ (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-56.html

2010/02/24 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。