美容外科 東京 脂肪吸引 二の腕
 

犬のトイレのしつけは簡単です犬のトイレのしつけは簡単です はこれから犬を飼う、既に犬を飼っている人にトイレ等のしつけの方法や、お得な情報をお伝えするブログです。トイレ、留守番、噛み癖 etc色々聞いてください。 

このページの記事目次 ( ← 2010年02月 → )

total 64 pages  次のページ →  


スポンサーサイト | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

自宅でできるトリミング | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/28 (日)  カテゴリー: [6] 手入れの仕方
被毛は定期的にカットしましょう
 トリミングとは犬の被毛をカットして整えることです。
 ペットショップ等でお願いすることも出来ますが、出来るだけ飼い主がしてあげましょう。


 足先のサイドやパッド(足裏の肉球)周りのはみ出した毛、 肛門周りの被毛を
 よく確認し、伸びているようであればカットしてあげましょう。


 トリミングは安定感のある適当な高さの台に、犬を乗せて行うと安全です。
 ハサミはトリミング用の小さいものを使うとよいでしょう。




正しいハサミの持ち方
 親指と薬指で持ち、小指かけにはきちんと小指をかける。
 切るときは親指だけを動かすだけで平気です。



足回りのカット
 足先は先端を残して両サイドのはみ出した毛をカットします。
 先端の毛はストーンを使いましょう。ストーンと指の間に挟んで抜いていくと
 自然ぽく長さを調整できます。
 

 後ろ足の飛節下の被毛が浮き立っている場合にはこの毛をすいてあげます。
 この場合もストーンを使用すると良いでしょう。



足裏のカット
 足裏の毛は伸びすぎるとよごれやすくなってしまい、滑りやすくなってしまうため
 危険です。
 また、足裏は発汗が活発な部位ですので、カットしてすっきりさせましょう。


 足裏の毛を指で引き伸ばしておき、パッド(肉球)からはみ出た部分をカットします。




肛門周りのカット
 排泄のときにはフンが被毛にこびりつかないように、
 肛門の周りの毛はカットしておきます。使用後のハサミは消毒しておきましょう。


 肛門にかかる毛は初めにコームでかき分けます。
 尾を持ち上げ、刃先で肛門を傷つけないように気をつけながら、
 ハサミを縦にしてカットします。




 ⇒ 記事一覧:[6]手入れの仕方 に戻る

 
スポンサーサイト


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 飼い方 手入れ トリミング  

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-70.html

2010/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。