美容外科 東京 脂肪吸引 二の腕
 

犬のトイレのしつけは簡単です犬のトイレのしつけは簡単です はこれから犬を飼う、既に犬を飼っている人にトイレ等のしつけの方法や、お得な情報をお伝えするブログです。トイレ、留守番、噛み癖 etc色々聞いてください。 

この記事に含まれるタグ :
予防接種  混合ワクチン  狂犬病  畜犬登録  血統書  


スポンサーサイト | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

子犬に対する必須事項 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/03/07 (日)  カテゴリー: [8] 妊娠・出産について
子犬にはしなければいけないことがあります
 生まれた子犬をそのまま飼うにしろ、新しい飼い主に譲るにしろ
 必ずしておかなければならないことがあります。忘れないようにしましょう。


 子犬を他人に譲った場合には、これら事項を必ず伝えておきましょう。


予防接種を受けさせよう
 犬が感染する恐れがある伝染病には、死亡率が高い恐ろしい病気がたくさんあります。

 狂犬病の予防接種は法律で義務付けられていますので、必ず行ってください。

 また、その他の病気の予防接種は法律で義務付けされているというわけではありませんが
 子犬の健康のためにしておきましょう。
 複数の病気に対して効果がある、混合ワクチンの注射となります。


 母乳で育った子犬は、生後60日以内に1回目の混合ワクチンを打ちましょう。
 2回目はその1ヵ月後頃に行います。

 人工哺乳の場合には、母親からの免疫を受け取っていないため、
 3回ワクチン接種を行うとよいでしょう。


 ワクチン接種が完了するまでは、他の犬などからの感染を防ぐために
 子犬を外に連れ出してはいけません。


 生後3ヶ月を過ぎたら狂犬病の予防接種を行いましょう。



畜犬登録の義務と血統書
 生後90日を過ぎた飼い犬は、飼い主が住んでいる市町村の役所に
 畜犬登録をすることが必要です。

 登録を行えば、毎年春に狂犬病の予防接種の通知が届くようになります。
 狂犬病は人間にも感染し、治療方法がない凶悪な病気のため、流行すること防ぐためです。


 また、母犬が畜犬団体の血統書を持っている場合には、
 子犬も3ヶ月以内に、血統登録の手続きをするとよいでしょう。

 畜犬団体によって、登録の仕方や費用が違いますので各団体に問い合わせましょう。
 血統書の申請から発行までは、2週間程度かかります。




 ⇒ 記事一覧:[8] 妊娠・出産について に戻る


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 予防接種 混合ワクチン 狂犬病 畜犬登録 血統書 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-110.html

2010/03/07 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |
この次の記事 : 水も滴るいいわんこ
この前の記事 : 子犬の新しい飼い主を探そう

Comment

コメントを投稿する 記事: 子犬に対する必須事項

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 水も滴るいいわんこ
この前の記事 : 子犬の新しい飼い主を探そう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。