美容外科 東京 脂肪吸引 二の腕
 

犬のトイレのしつけは簡単です犬のトイレのしつけは簡単です はこれから犬を飼う、既に犬を飼っている人にトイレ等のしつけの方法や、お得な情報をお伝えするブログです。トイレ、留守番、噛み癖 etc色々聞いてください。 

この記事に含まれるタグ :
飼い方  しつけ  子犬  散歩  


スポンサーサイト | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

首輪とリードの慣らし方 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/25 (木)  カテゴリー: [5] 運動と散歩のしつけ
散歩をするためには首輪とリードが必要です。
 楽しく散歩出来るようにしつけましょう。
 愛犬のしつけをすぐ解決したい方はこちら


リードと首輪の選び方。
 小型犬に使うリードと首輪はひも状の細いものを選びましょう。
 引っ張ると首輪が締まるタイプのものがおすすめです。


 また、首輪の代わりに犬用のハーネスも良いでしょう。
 犬の首に負担がかかりにくくなります。



リードは無理に引っ張ってはいけません
 散歩の練習の最初のうちは、子犬が勝手な方向に行こうとしていても
 引き戻そうとリードを無理に強く引っ張ってしまうのは厳禁です。

 
 生後6ヶ月くらいまでは、子犬の骨格形成が不完全であるため、無理をさせると
 四肢(前足・後足)のバランスの崩れた体になってしまう可能性があります。




首輪とリードの慣らし方。
 1. 子犬の首にひもやリボンなどをゆるめに巻いて室内で遊ばせます。
   首の周りの違和感が気にならなくなるまで徐々に慣れさせていきます。


 2. 子犬に付けたひもやリボンに、長めのひもを付け、ときどき手で軽く引きます。
   嫌がったらすぐにやめましょう。これを何度も繰り返し慣れさせていきます。


 3. ひもやリボンなどに慣れたら、首輪とリードに取り替えます。
   優しく「オイデ」と声をかけながらリードを引き、飼い主のところに来ることを教えます。


 こちらが出来たらいよいよ外での散歩を開始していきます。

 


 ⇒ 記事一覧:[5]運動と散歩のしつけ方 に戻る



犬をしつけるのが不安な方↓をチェック(・∀・)
プロが教える極秘愛犬しつけ術はこちら



犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 飼い方 しつけ 子犬 散歩 

FC2スレッドテーマ : 子犬の社会化としつけ (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-60.html

2010/02/25 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |
この次の記事 : 散歩のマナーとしつけ
この前の記事 : 散歩を始めよう

Comment

コメントを投稿する 記事: 首輪とリードの慣らし方

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 散歩のマナーとしつけ
この前の記事 : 散歩を始めよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。