美容外科 東京 脂肪吸引 二の腕
 

犬のトイレのしつけは簡単です犬のトイレのしつけは簡単です はこれから犬を飼う、既に犬を飼っている人にトイレ等のしつけの方法や、お得な情報をお伝えするブログです。トイレ、留守番、噛み癖 etc色々聞いてください。 

この記事に含まれるタグ :
飼い方    手入れ  


スポンサーサイト | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |

ブラッシングの仕方実践編 | 犬のトイレのしつけは簡単です

   ↑  2010/02/28 (日)  カテゴリー: [6] 手入れの仕方
ブラッシングの仕方
 ピンブラシで全身をとかし、最後にコームで毛並みを整えます。
 被毛がからみやすい部位は毛先の方から少しずつとかしましょう。


 静電気スプレーをブラッシングする部位にそのつどかけましょう。
 ※必須ではありません。



 部位ごとに説明していきます。

 ・背中
  首からお尻の方に向け、毛の流れに沿ってとかします。


 ・胸
  顎や胸の毛を持ち上げて、少しずつ毛を下ろしながらとかします。


 ・お腹
  片方の前足を持ち上げるととかしやすいです。
  おしっこや雨などで汚れている部分があった場合には先に拭いておきましょう。


 ・お尻
  尾を立たせ、片手で毛をかき分けて少しずつ毛を引き出しながらとかします。


 ・尾 
  毛先の方から徐々にとかします。


 ・耳 
  耳は基本的には他の部位と同じようにとかしていけばよいですが、
  パピヨンなどの耳に長い飾り毛がある犬種の場合は、もつれを十分にほぐし、
  毛先の方から優しくとかします。


 ・前足/後ろ足
  足の先を握って足を持ち上げてとかします。
  わきの下や足の内側は毛玉が出来やすいのできちんと丁寧にとかします。


 全身をとかしたら、コームで毛並みを整えながらもつれ毛のチェックをしましょう。



 ⇒ ブラッシングをしてあげよう に戻る



 ⇒ 記事一覧:[6]手入れの仕方 に戻る

 


犬のトイレのしつけは簡単です はブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチっとよろしくお願いしますm(_ _)m



記事に含まれるタグ : 飼い方  手入れ 

FC2スレッドテーマ : わんことの生活 (ジャンル : ペット

(記事編集) http://papisakura.blog107.fc2.com/blog-entry-69.html

2010/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | 犬のトイレのしつけは簡単です | ページ先頭へ |
この次の記事 : 自宅でできるトリミング
この前の記事 : ブラッシングをしてあげよう

Comment

コメントを投稿する 記事: ブラッシングの仕方実践編

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 自宅でできるトリミング
この前の記事 : ブラッシングをしてあげよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。